家系ラーメン

 ラーメンは好きで特に家系ラーメンは頻度は少ないですが吉村家をはじめいろんな所に行って食べております。ただ、先日その家系の代表的な存在である六角家が閉店となってしまいました。思えば家系創世記を築いた面々もだんだん齢を重ねる訳なので、当時の味をそのまま楽しめる機会は減ってきてるのかもしれません。そんな中、おそらく創世記の味をそのまま残していると、実際に食べて確信したお店があります。相鉄線和田町駅から行ける、「八家」です。


f:id:xryumon:20180204225349j:image

実は、店主の方はその昔吉村家にいらした(といっても私自身は当時は知らずネットからの情報です)「大ちゃん」こと庭山さんで、その後神奈川県大和市でその名も「大ちゃん」というお店を開いておられました。未だに私の中では最高位のラーメンです。ただ、立地のハンデか閉店となり、しばらくどこに行かれたのか行方しれずでしたが、その後六角家に入られたとの情報をネットで見て、先日その六角家に行ってみたもののご本人にはお会いする事は出来ませんでした。で、たまたまその六角家が閉店するという記事から関連情報をみていたところ、記事の写真の一つに庭山さんらしき姿を発見。その日のうちにお店に足を運んでいました。肝心の味の方は、六角家姉妹店としている事もあり六角家のレシピに忠実、しかしどこかしらに大ちゃん時代の味を思わせ、チャーシューも主役の麺の脇をしっかりつとめる、しつこくない仕上がりで、また来ようと思わせる一品でした。