ダラ・アマデュラへの道(2):村上位編(1)


f:id:xryumon:20220424221437j:image
先ずは村上位を制覇する

ダラ・アマデュラを目指し、今行けるクエストから収集できる素材を最大限活かして進めております。MH4Gからは村上位に行けることでソロでも上位素材が比較的集めやすい事から、先ずは村上位をクリアしていこうと考えました。

立ちはだかる壁

が、ランス主体で行こうとした矢先、とある壁が立ちはだかりました。ランス必須となる「鉄壁珠【2】が作れない」です。メニューから出てきません。。

よくよく調べて見ると、どうやら素材が足りない模様。2通りの作り方があり、まずは竜人商人にティガ亜種の素材を渡してアグナの素材に交換してもらう事を考えました。ですがここに落とし穴が。交換するためには条件として集会所上位★6のティガ亜種とオウガ亜種の闘技場二頭同時クエをクリアせねばならず、事実上不可能なレベルであることを身をもって体感しました(要するに試しに行ったら全く歯が立たないことがわかった)。

打開策を見いだす

しかしもうひとつ作り方があり、それによるとバサル亜種の翼があれば出来るとの事。未知の樹海を捜索する方がまだ現実的なので、バサル亜種のギルクエをなんとか引き当て、ようやく鉄壁珠【2】を必要個数作ることができました。


f:id:xryumon:20220424223214j:image

ちなみに装備スキルはこんな感じ:
f:id:xryumon:20220424223518j:image

村上位★9のブラキ、ジョーも倒し、漸く極限レギオスと手合わせするところまで来ました。まだまだ先は見えてこない。。

 

ダラ・アマデュラへの道(1)

モンスターハンターライダーズから終了のお知らせが…

f:id:xryumon:20220405220444j:image

モンハンシリーズもアイスボーンを最後に遠退いており、ちまちまとスマホアプリのライダーズをやっていたのですが突然のお知らせが…

一気に楽しみがなくなりました。。かといって、ライズも手をつけず状態なので今からSwitch購入(持ってないです)して操作に慣れてからとなるとかなり時間をとられる、ちまちまやれるレベルのものしか出来ない今日この頃、こりゃ完全にモンハンから引退かな、と思った矢先になぜか思い浮かんだのが、

「そうだ、MH4Gの3rdキャラでダラ・アマデュラを討伐してハンターランク解放迄ちまちまやろうではないか!」

でした。

MH4ダラ・アマデュラは、当時一人では到底討伐出来ず、4GになってG級装備を仕入れてようやくソロで倒せたような状況です。既にあれから数年たっており、もはや周りには誰もやる人はいないので完全1人で素材集めからやらないと行けないのですが、私の3rdキャラは4からの引き継ぎでなく4Gから始めたもので、ある意味これでダラまで行くのは初の試みです。しかも一応1stキャラではギルクエ回しまくっていたのでよく知っている世界。ということで、ちまちまと進めて行こうかなと思っています。

ちなみに今はこんな感じ:


f:id:xryumon:20220405223601j:image

HR7にはなっていますが、キークエだけをクリアしてようやくたどり着いたような状況。集会所★6の竜人商人クエストクリアしないといい防具手に入らないけど例の2頭同時クエなので一筋縄では行かないとか、、あ、あまりちまちまやってるレベルではないかもですが、まぁちまちまとやってみようと思います。

なお、極力ランスで行こうとしてますが、伝家の宝刀(チート)操虫棍もなりふりかまわず使って行きます(特にレウスは)!

ご無沙汰しております。

前回の投稿から約一年、モンハンが(以前の様に"セミ"ガチ勢としては)ほぼ出来ない生活(とはいいつつライダーズはちまちまと毎日スマホでいじっている生活)が続いております。社会人としてのリアルの方が忙しくなったということで、ライズも「操作難しくなったな~」と動画を横目で見ているような状況です。

そんな中でも本ブログのアクセス数は少しずつ積み重ねられているので、どんな記事がランキング上位にきてるのか、現時点のものをスナップして見ました:


f:id:xryumon:20220108194443j:image

第5位:「ダブルクロス最小金冠残り4」

これは何が第5位に効いたのかわからないですが、恐らく青電主ライゼクスの検索に引っ掛かったのではないか、と思っています。奇しくも今ライダーズの方では青電主ライゼクスの龍天災が実施中ですが、いやー、苦労しましたね、青電主。ブシドー双剣でも回避タイミングずれると即BC送りだったのを覚えています。

第4位:「MHWI最大金冠残り9」

怒り喰らうイビルジョーの最大金冠が第4位でした。ストームスリンガーのお陰であまり苦労した記憶もなかったのですが、なかなか金冠でないからなのかもしれませんね。

第3位:「ダブルクロス最小金冠残り2」

ベリオロスの最小金冠の記事が第3位でした。自分なりに結構手順を考えて金冠ゲット達成に結びつけた記憶があります。MHWIにもベリオロスいるので、そちらの検索に引っ掛かっているのかも。

第2位:「二つ名超特ソロ攻略装備」

この記事が第2位なんですね。いやー、超特はどれもホントに苦労しましたね。並みハンなので50分ギリギリまでかかる戦いをいつも強いられていました。クリアできれば報われますが、時間切れたらこれまでの約1時間が全て水の泡ということで、時間を常に気にしながらのプレイで手汗と鼓動が酷かったのを覚えています。とにかくクリア重視を念頭に、スキルと持ち物構成をあーでもない、こーでもないといろいろ工夫しました。

第1位:「MHWI最大金冠達成」

傷ついたイャンガルルガの最大金冠が第1位でした。なるほど。今現在はすべてのイベクエが常設の様ですが、当時は期間限定だったのでこの時期にイベクエがあったのがラッキーでしたね。

 

というわけで、ランキング上位に入った記事の振り返りでした。金冠マラソン、超特いずれもよく頑張ったなー。こうして記事に残しておくのは良いですね。

それではまた。

 

寒中見舞い申し上げます。


f:id:xryumon:20210101214129j:image

寒中見舞い申し上げます(今しがた喪中期間なのでこのご挨拶で)。

2020年はあっという間でした。。今年はモンハンに関しては映画もあるし同日にはライズも発売となるので楽しみです。で、目下地道に続けているのがライダーズ。中でも私の気に入っている点はBGMです。クリスマスの時のもよかったですが、今このお正月に流れているメインテーマが非常に気に入っています。もちろん通常時のBGMも好きですし、ガチャのBGMなんて英雄の証をカントリーミュージック風(であってますかね?)にアレンジしていてこれもいい。無課金でいけるアプリということを考慮するとかなりクオリティ高い部類に入るのではないでしょうか。狩猟音楽祭に入ってきてもおかしくはないのでは。その一方で、強キャラ入手はガチャ要素に少なからず振り回されるし、龍天災では肝心な時に毒の入らないHP低めのドスイーオスにイライラしたり(氷ナルガ?Nekoポイント切らしてしまい持って無いです…)してますが、まだまだ今後も進化していくようなので継続して行こうかと思っています。

p.s.

本当は年末に調整後のムフェト初ソロ討伐ネタを書こうとしてたんですが、キャプチャ画像を転送する手段にしていたPS Appがデグレしたせいで別手段を練っているところです(まぁメディアに落とせばいいんですが、今後を考えて良いやり方がないかを模索中)

 

並みハンが行くミラボレアス(2ndキャラ)

2ndキャラもミラボレアスを初討伐しました。

f:id:xryumon:20201028234229j:plain

装備はやはりパンパンゼミテンプレで。

f:id:xryumon:20201028234334j:plain


で、その初討伐の剥ぎ取りで邪眼を入手!

f:id:xryumon:20201028234437j:plain


このおかげで防具は胴以外は比較的簡単に作る事が出来るのですが、やはり胴がないといろいろスキルが組めないのでなんとか邪眼を入手しないといけません。

1stのときはムフェトヘビィに冰龍の神秘をひとつのせてラヴィーナ3部位で冰気錬成、とドラゴン2部位で継承を発動させてたのですが、2ndはあまりムフェトに行ってないのでそもそもムフェトヘビィが遠い。さてどうするか?ということで組んだのが以下の組み合わせです。

f:id:xryumon:20201028235342j:plain

邪眼一つあるので胴以外をドラゴン、胴はオルムングで抜刀術【力】を発動させました。挑戦者を常に発動させないとキツイのですが、一応頭部完全破壊出来たのでこれで邪眼を稼いでいきたいと思います。




狩猟音楽祭2020@オンライン!

今年はコロナ禍という事もあり、いつもアナウンスが出る5,6月頃に入っても特に開催があるような連絡がなかったので、今年はスキップかなぁと思っていたら、モンハン部からのお知らせを見てびっくり。


f:id:xryumon:20201025195604j:image

オンライン開催とは!ちなみにこの形式は当然初めてなんですが、またとない機会と思ったので悩まずチケット買いました。発表から当日迄1週間位なのでいつもよりは待ち遠しい感じはないですが、でも開催日が近づくにつれ気持ちも高揚してきます。そして当日。今回はPS4で見ることにしました(アーカイブ配信はスマホでも視聴しました)。

始まる前のオルゴールのBGMは昨年までの狩猟音楽祭会場(シアター外の待合所)と同じ演出ですね。いつもシアター内15分位前位からはプロモーションビデオが流されるのは今回はありませんでした。そして開演時間。おなじみの鐘のメロディーが流れていざ開幕です。そして、、あれ、会場から拍手が聞こえる?もしかして特別枠の抽選があったのか?と思ったら演出でした。びっくりした。

今回の演目は以下の通りだったと思います:

  1. 星に駆られて
  2. 渡りの凍て地のテーマ
  3. ティガ/ナルガのテーマ
  4. ゴア・マガラ/ブラキのテーマ #ゴアが懐かしい
  5. 4大メインモンスターメドレー
  6. ジンオウガのテーマ
  7. アルバトリオンのテーマ
  8. ネルギガンテのテーマ
  9. 瘴気の谷のテーマ
  10. 継がれる光
  11. イヴェルカーナのテーマ
  12. ムフェト・ジーヴァのテーマ
  13. (アンコール)セリエナ集会所のテーマ
  14. (アンコール)ミラボレアスのテーマ
  15. (アンコール)英雄の証

 

いやぁ、なんといってもアルバトリオンの演目を聴けるとは思っていませんでした(まぁ入っていて当然といえばそうなんですが)。アルバのテーマって演奏はとても大変なんじゃないかと思いますが、さすがにそこは東京フィルハーモニー。素晴らしいクオリティでした。さらにはムフェトときて、出たばかりのアイスボーンバージョンのミラボレアスが演奏されるという(いつ練習されてたんですか?)いつも以上に豪華な内容でした。コーラスのパートはいつもと違い客席の目の前(いつもはオーケストラの後ろ)だったのは迫力あってよかったです。あと、アンコールパート以降は舞台裏の様子が見えたのもよかったですし、極めつけは演奏者が終わった後に舞台裏のカメラに向けて手を振って応えてくれていたのも今回ならではじゃないでしょうか。いつもは見れない指揮中の栗田さんの表情なども貴重な公演だったと思います。

そして最後は勿論「英雄の証」。原点であるこの曲でいつもジーンと来てしまいます。今年も狩猟音楽祭を聴けて本当によかったです。

 

並みハンが行く歴戦王イベルカーナ

f:id:xryumon:20201018230551j:plain
歴戦王イベルカーナもいつものようにソロクリアから入るべく準備。少し前から使い始めた操虫棍が相性良さそうとのことで、真・黒龍棍を作るためミラの邪眼を抜刀ヘビィで2個調達。回復カスタムだけ入れていざ出陣。

f:id:xryumon:20201018231018j:plain
f:id:xryumon:20201018231456j:plain

ギリギリでしたが、操虫棍使用回数20回位のプレイスキルで2回目チャレンジ(1回目は飛燕を入れ忘れるという凡ミスでタイムアップ)ということなのでよしとします。
装備はこんな感じ:
f:id:xryumon:20201018231349j:plain
まだまだ装飾品が不足してるので、のびしろあります。
γ装備がなかなかよさげなので、頑張って冰龍チケット集めます。